SE転職TechアンドGames > システムエンジニアの仕事と満足感について
SE転職TechアンドGames

SE転職TechアンドGames

システムエンジニアの仕事と満足感について

システムエンジニアの仕事というのは不遇なことが少なからずあります。システムについて発注する側が詳しい人であればいいのですが、そうでなく何も知らないシロウトなのにあれこれと口を出したがる人がいるのです。

これが建築ともなると、さすがに口を出す人は少なくなりますが、システム開発というのは人の寄っては「なんだかんだ言ってもパソコンの延長でしょ、私はパソコンについては子供のころから詳しいんだからシステムのことも分かるぜ」という人がちょくちょく出てくるのです。

エンジニアからするとまことに困ったちゃんで、口の中にスリッパでも加えさせてやりたい気分になるかもしれません。

経験者と未経験者が同時に採用試験を受けに来た場合、人事担当者は、経験者を選ぶことが多いです。
しかしながら、確実に無理というわけではないですし、努力をいとわなければ違う業種の会社に就職できることもあります。

よく似た業務を行っている職場が無数にもある中でなぜ当社を選んだのかという志望動機を確認しない人事担当はいないはずで、適切に返事ができるようにあらかじめ心積もりを怠らないようにしてください。
いろいろな事業者が中途採用を募集する時期は千差万別ともいえ、新入社員の退職が増える5月〜6月に中途採用者を募集している雇い口もありますので募集情報にはチェックを行うことです。
長い時間の労働が原因で、退職を決めた場合は「生産性の高い仕事が希望」、仕事を辞める理由がやりがいを感じられないという場合は「新しい環境で自分を高めたい」という表現にすれば受ける感じは悪くはないでしょう。否定的な転職理由も言いかえれば、プラスのイメージになります。

履歴書記載の注意は、理想は150文字から200文字程度です。業種にかかわらず、転職時の志望動機で必要なことは、仕事への意欲が伝わるような前向きな内容でしょう。
さらなる成長が期待できそうだとか、自身の能力が活用できそうだといった前向きな志望動機を考えてみてください。できれば、その会社の特長に合った志望動機をまとめることが望ましいと考えられます。ですから、ホームページ等で十分な下調べを行うといいですね。
SE転職TechアンドGames
Copyright (c) 2014 SE転職TechアンドGames All rights reserved.
▲ページの先頭へ