SE転職TechアンドGames > 目標設定と転職活動について
SE転職TechアンドGames

SE転職TechアンドGames

目標設定と転職活動について

年収増加の目標のためにプログラマー転職されようとされている方もたくさんおられるでしょう。確かに、エンジニア転職をすれば給料がアップすることもあるでしょう。

ただ、給料がダウンしてしまう可能性も考えられることを考えておく必要があります。
年収アップを勝ち取るためには、いかに高年収の開発プロジェクトを落ち着いて探すことができるかが大事な点となります。

SE転職するのに一番よい方法とは、会社を辞めてしまう前にSEプログラマー転職先を見つけて、決定したら、そこで初めて辞表を提出する、ということです。
職を辞めてしまってから転職先を探そうとすると、転職先がなかなか決まらないと焦ってしまいます。

判断力が落ちてくると、人間は枯れ木に上ってしまうと言われることがあります。つまりは、判断力が落ちると普段はしないことでもついうっかりしてしまう場合があります。

そのため、判断力が落ちる状態になることは避けなければなりません。睡眠不足は当然ですが、精神的落ち込みもまた良くないのです。

だから、転職活動をする際には、自分の好きな趣味を再確認しておきリフレッシュできる道をつくっておくのもまた1手です。

また、お金の面でも心細くなるかもしれませんので、SE転職先を見つけてから辞めるのが賢い方法です。加えて、自分だけで探そうとしないで頼れる人を探すことも一つの方法です。

また、資格の保有者と非保有者の間では、企業側が履歴書を最初にチェックする際にも変わってくることになると思います。エンジニア転職を進めているのであれば、希望する業界の多くの会社が持ってて当然としている資格は何かを把握し、必要になるであろう業界開発スキルやライセンスを取得するのもいいと思います。職業を変えたいと思ったときにより有利になれる業界開発スキルとして、社会保険労務士や公認会計士がおすすめです。

これまでの仕事で積み重ねた経験を生かしたプログラマー転職活動を考えている人にもおすすめしたい資格です。社会保険労務士という業界開発スキルを得ていると、総務や人事関係の開発プロジェクトで採用されやすくなりますし、公認会計士の業界開発スキルを得ていると財務や経理関係の業務関係の開発プロジェクトを得られやすくなります。
SE転職TechアンドGames
Copyright (c) 2014 SE転職TechアンドGames All rights reserved.
▲ページの先頭へ